月別アーカイブ: 2018年8月

アネラ・クリスタルとアンダラクリスタルの体験談

Y.M.様からアネラ・クリスタルとアンダラクリスタルの体験談を頂きました。Y.M.様、有り難うございました。


榎本通商様

この度は
アンダラクリスタルさん
アネラクリスタルさん

をお迎えさせて頂きありがとうございます。
あすで一週間ですが、
すでに何年かのお付き合いのような気がします。
とにかく、綺麗で、可愛い!
飾っておくより、あちこち連れて行きたい
ような。石さん達ですね!

たまたま2石お迎えしましたが、
陰陽のペアですね。
ちょうど同じ色の織物があり、
記念撮影致しました。

****************************
このたびは
アンダラクリスタル ベリーピンク レインボーさん
アネラクリスタルさん
を早々にお送りいただき誠にありがとうございます。
本日、無事お迎えすることができました。
また、エレスチャルブレスのプレゼント、
感謝致します。
ラベンダーの香りに包まれた、石さん達、長旅だったにもかかわらず、輝かれています。
手に持つとまるでオーダーメイドのように手にぴったりで、温かさを感じます。
今回らはじめ、ベリーピンクアンダラさんに惹かれていましたが、翌日、アネラクリスタルさんにも惹かれ、どちらもお迎えすることになりました。
お迎えすることを決めてから、心が一直線に澄み渡るような気持ちで過ごしました。
ふと、
淡いブルーと、深い赤
水と火
陰と陽

ツインのような、組み合わせに
ご一緒にお迎えして本当に良かったと感じました。

ありがとうございます。

Y.M.

##ln

野鳥にあいさつ

8月は、お隣の林や、家の庭で育ったヒヨドリや、シジュウカラ、
ヤマガラ、そしてメジロのこどもたちが
楽しそうに遊んでいるのを見かけました。

部屋の窓の直ぐ側に巣を作って
子育てしていたヒヨドリのたくさんのこどもたちも、
無事に育ってくれたのです!

心配して、そっと覗くと、直ぐに親鳥が
つがいのもう1羽も一緒に連れて
目の前にやって来て、抗議しているのか、
大きな声で、「ヒーヒー」鳴くので
「分かった、分かった。」と、見たいのも我慢していたので、
いつ巣立ったのか、見逃してしまい、心配していたのです。

私は、五行というポーズをして、静かに庭で立っているのですが、
怖いもの知らずのこどもたちは、
「なにやってるの?」と言わんばかりに
順に近くに寄ってきて、代わる代わる鳴いてくれます。

最初にやってくるのが、シジュウカラとヤマガラで、
真正面に止まって、
ピチューとか、ジージーとか鳴きます。
「ピチューちゃんとガラちゃん!」と私も挨拶します。

お腹が白黒か、オレンジ色で、元気よく鳴くので、よく目立ち、
直ぐに分かります。

その次に来るメジロは、緑色で、小さい上、
葉っぱにさりげなく隠れて分かりにくいのですが、
チチチ・・と小さな声で鳴くので、直ぐに見つけて、
「いたいた、メジちゃん。」

最後に来るヒヨドリは、いつも2羽か3羽で、バサバサ音を立ててやってきて、
ヒーヒー鳴くので、「ヒーちゃん」です。

この3兄弟たちを見ていると、追いかけっこしたり、水浴びしたり、
親鳥の鳴き声を一斉にまねしたり、
口移しで餌をもらったり、食べられない実を食べようとしてみたりと
とても面白いです。

今の季節は、アオゲラや山鳩、セキレイも来ています。

アオゲラは、お気に入りの木があって、そこにやってくるのです。

大きいせいか、動きが大げさで、縦に動き、
臆病なのに、時々家の壁をトントン様子見で叩いて、
「トントンだめよ」と叱られても、またやって来たりして、
とても面白いです。

鹿のお父さんは、窓の直ぐ外で、ちらちらこちらを見ながらも
安心してお昼寝をしていました。

鳥と仲良くなりたくて、「バードホイッスル」という、
紙で出来た小さな笛を口に入れて
色んな種類の鳥の声を出すと、
最初は、とてもたくさんの鳥がやってきて不思議がられましたが、
今では、もうばれてしまい、ほとんど相手にされなくなってしまいました。

鹿たちが、いつも、「しーかくん!」と挨拶している私の鳥の声を聞いて、
びっくりした顔は、忘れられません。

ちなみに、「日本野鳥の会」の創設者の一人、中西悟堂さんは、
子供の頃、厳しい行をしているうちに
小鳥たちが勝手にやって来て、肩や頭に乗るようになったそうです。

野鳥と暮らし、散歩にも、後からついてきたそうです。
なんて素敵な!

残念ながら、私には、手にも乗ってくれませんが、
出かける時には、私を見つけて
「行ってらっしゃい」と言うかのように、飛んできて鳴いてくれるし、
帰ってきた時にも、「お帰り」と言っているように鳴いてくれるので、
私も、「行ってきます!」と「ただ今!」と挨拶を返しています。

もしかして、自分のテリトリーに住む巨人が「出て行ったぞ!」とか
「もう帰ってきた!警戒態勢に入れ!」とか言っているのかもしれませんが。

ただ、最近分かったことは、ヤマガラのカワイイ「ジージージー」という声は
好意的な声だそうで、「ジジジジ・・」という厳しい声は、怒っている声なので、
どちらかというと、「ジージージー」と鳴かれる方が多いから、
ひょっとすると、好かれているのかもしれません。

主人は、私が野鳥と同じテンションで元気よく小鳥たちに話しかけるので、
近所の人や、宅急便の人に恥ずかしいとか、
(実際、話しているのを見つかってしまい、何人かにニコニコされてしまいました)
仲良くするために、もう少し、トーンダウンすると良いというので
今では、少し小さめの声で話しています。

びっくりさせないように。

今年の冬は、手乗りを目指してみます!

体験談を頂きました

O.K.様から体験談を頂きました。O.K.様、有り難うございました。


株式会社榎本通商
榎本様

8月中旬に二件(シュンガイト・ブレスレット,ノーブル・シュンガイト原石,コンドライト・ブレスレット/
H&E社高波動アセンション・ブレスレット,モルダバイト・ブレスレット)の注文をさせていただきましたO.K.と申します。
この度は素敵なお品物の数々を本当にありがとうございました。

そして、アメジスト・エレスチャルのブレスレットとブラジル産水晶さざれもプレゼントしていただき、心から感謝申し上げます。
箱を開けるとラベンダーの香りが広がり、細やかなお心遣いに本当に感激致しました。

お品物が到着してすぐにお礼のメールを差し上げるつもりだったのですが、こんなにもお礼が遅くなりまして申し訳ございません。

これまで天然石をオンラインショップで購入したことがほとんどなかったのですが、
榎本通商様のWebページでは、それぞれの石について、ロバート・シモンズ氏のご著書などからの引用や店長様のご感想が記載されており、
お客様の体験談を拝見しましても、石さんを愛しておられる方々が利用されているお店なのだということをひしと感じましたので、
とても安心して購入することができました。

プレゼントとして頂きましたアメジスト・エレスチャルは、お品物の到着前日に榎本通商様のアメジストショップをずっと眺めていまして、
「次回はアメジストも良いなあ」と思っていたところでしたので、本当に驚きました。
8月に入り人生の転機を迎えているような気がしまして、石さんに見守っていてもらいたいという想いから、今回黒色の天然石を多く注文させていただいたのですが、
箱を開けてアメジスト・エレスチャルの淡い紫色を目にしましたら、なんだかホッとしてしまいました。

お迎えした石さんは全て大好きなのですが、アメジスト・エレスチャルさんには「そんなに気負わなくてもいいですよ」と言っていただいた気がします。
頂いた水晶さざれもキラキラと輝いてとても綺麗でした!さざれの上に置いて、石さんたちにお休みしてもらいながら、大切に身につけていきたいと思います。

改めて、この度は誠にありがとうございました。
またどうぞよろしくお願い申し上げます。

O.K.



##mh