月別アーカイブ: 2017年1月

石に添えられているハーブについて

時々、「この、石と一緒に送られて来た、袋詰めされた「草」は、何ですか?」と
お問い合わせを頂く事があります。

これは、「ラベンダー」という「ハーブ」で、
ハーブティー用のをオーガンジーの袋に入れて、小分けしてあります。

石を浄化し、保護する働きがあります。

長期、石を使わない場合、ラベンダーと一緒に保管すると
石は、ラヴェンダーの精に守られて
いつまでもクリーンなままです。

また、枕元に置くとよく眠れますし
クロゼットに入れておいたり、
鞄の中に入れて持ち歩いても、良い香りがして
精神を落ち着かせるのにも良いです。

お嫌いでなければ、お使い頂けると幸いです。

ご参考までに・・

モアッサナイト

メッセージは、「時間についての誤解を解き、自由な空間(ハートに存在する「今」)から真理を見いだす。」

手にすると、ダイヤモンドを凌ぐ輝きです。

決して汚されることのない、どこまでも純粋で清らかな「星」といった印象です。

波長を合わせると、
「神の恩寵とは、今この瞬間に存在する。」
「すべて存在していること自体が、恩寵である。」と理解出来、
それ以上もそれ以下でもない、
「究極の完成形の状態」が
この輝きの中に存在しています。

「落ち込んでいる暇はない、くよくよしている暇はないと鼓舞し、
今直ぐ、このハートの中に真実を見るべきだ」と励まします。

真実とは、時間という概念が存在せず、
「今」現在のみがハートの中に存在すること、
また、自他の距離も実は存在しておらず

その今という瞬間に意識を置くことは
ネガティブな感情や欲から解放され
全てを生きていること自体を贈り物として受け取り、喜んでいる状態にいることを意味し、
他のものとの境界線が希薄になり
共存する仲間
共に地球に生かされている仲間として
感謝と喜びと思いやりの中で自然、天地と人とが繋がること
同時に、他者に見えていたものは、
実はもう一人の自分であったことを意味する。

(宙に浮くことなく、重力でつなぎ止められることなく
丁度中間のゼロ磁場という感覚で静止しながら回転し続け、
流動的で自由な空間に身を置くことが出来、その)

与えられた空間で自分がどうあるべきか、どうありたいか、
全て自分で決められるのであれば、
最も良い状態に意識を持って行くことこそが
自分の使命であり、義務であり、責任であることを
知らしめる石。

現実的に、恐れることなく、エネルギーを無駄なく使って
「良い意識を保つ」という目的を達成するために、
必要な過程、道筋を指し示し
最短で結果に結びつくよう励まし、サポートするようです。

また、今という瞬間に、過去も未来も含まれるために、
全ては、今ここに、共にあるために、
「愛情に満ちた心で、自他共に育む意識でいる。」以外、
必要はないことを教えます。

同時に、過去における間違いは、「今」理解し、修正することで、「過去」も修正され
カルマもこの智慧により解消されることを教えます。

今ある時間という概念に意識的に縛られていることを自覚させ
今この瞬間しか存在せず、その瞬間に生きることは「自由」を意味し、
この瞬間しか存在しないために、
今を正しく生きることは、過去も未来も即修正することになり
どの「瞬間」も大切にする意味の大きさを教えます。

また逆説的に、大切にすべきは、この瞬間という「永遠に存在する心」であり
心を常に清らかで、幸せな状態に保つことで
時空を越えた、真の自由が生まれることを教えます。

地球の圧力の中から生まれた、神の道に沿うよう、強靱な意志を持つよう促すダイヤモンドと、
モルダバイトのように自分の起源を思い出させる隕石、そして水晶。
その三つの心を併せ持つ石、モアサナイト。

地球上の物質を使って、隕石に含まれた宇宙由来の鉱物として作られ
生まれた、星の種。

純粋であることがこれほど気持ちの良い、幸せな感覚をもたらすのかと思うほど
忘れていた無垢な、子供の、または、天使の心を思い出させる石です。

ただ光ってきれいなだけでない、独自の波動があり、
時空に縛られない答えが含まれています。

難しく考えすぎた時や、分からなくなってしまった時に
そんなに考えなくても、迷わなくても
単純であること、清くあることが、既に答えであることを
教えています。

神の愛はここに、そよ風の中に、小鳥のさえずりの中に
太陽の光の中に存在しているように、
モアサナイトも同じメッセージを発しており
理屈など複雑なものがない
今ここに喜びを見いだして生きること
単純なところにこそ、答えはあるのだと
説得のしようもない真理がここにあるように思います。

ロシア産フェナカイトの体験談

M.E様からロシア産フェナカイトの体験談を頂きました。M.E様、有り難うございました。


先日、ロシア産フェナカイトを注文したMと申します。
フェナカイトが無事に到着しました。

今年2度も素晴らしいフェナカイトに出会えて本当に嬉しいです。
引き合わせて下さりありがとうございました。

今まではブラジル産とミャンマー産のものを3つ持っていたのですが、今回出会えたフェナカイトは今までと明らかに違うと感じるほど心と身体が楽で落ち着きます。

あまりに嬉しかったのでお礼をお伝えしたくてメールしてしまいました。
お忙しい中失礼しました。
大切に致します。

良い出会いを本当にありがとうございましたm(_ _)m。

追伸:届いてからずっと持ち歩いているのですが、私だけでなく出会う方の笑顔も増えて行く先々で空気が良くなったような気がします。

これがやはりフェナカイトのヒーリング効果なのかなと嬉しいです。

今年もどうぞよろしくお願いたします。

待ちに待ったリスが、今朝やって来ました。

昨日はマイナス17度で、こんなに沢山野鳥が来ているのに、
リスはどうして来ないのかなと
心配していました。

『甘やかしすぎだ』
『丸々太っている。』
『美味しそう。』(または、『喰っちまうぞー』)
『ダメになる。』
『図に乗る。』(『誰のお陰で楽しませて
もらってると思ってるんだ?』と逆に聞かれる。)

等々、色々言われつつも、
手分けして、せっせとひまわりの種を与え続け、
もちろん、シジュウ(カラ)やヤマガラも十分楽しみましたが、
やっとリスがやって来たのです。

こんなに愛されているのに、随分用心深いリスで
なかなか写真も撮らせてくれません。

捕まえて、頭から食べてしまいたいくらいの
かわいらしさです。

寒い中、ほっこりと安心して、
余ったひまわりの種を下に見て
木の枝でひなたぼっこをしている、普段敏捷なヤマガラを見ると
こちらまで、満たされた気持ちになります。

今朝は、リスがたっぷりと食べ終わった後、
カケスがすかさずやって来て、
慌てて喉袋に詰め込んでいました。

カラスの仲間で、大きな身体なのに、
動きはまるで小鳥で、可愛らしく振る舞い
ピルルと小鳥のまねをして鳴くので、
笑ってしまいます。

それにしても、喉袋の種は、一体どこに隠すのでしょう?

仕事をしていても、お皿を洗っていても、
食事をしていても、えさが無くなると、窓から部屋を覗きに来ます。

目の前でホバリングされると、
びっくりしますが
本当にかわいいです。

山中湖の娯楽、リスと野鳥のご紹介でした。

モルダバイトの体験談

M.M様からモルダバイトの体験談を頂きました。M.M様、有り難うございました。


いつもお世話になっております。

先日、モルダバイト原石を購入させて戴きました、東京都のMです。

とても美しいモルダバイトで、とても気に入っております。昨年11月より、アゼツライト、フェナカイト、モルダバイト等を購入させて頂き、私自身に変化が起きないわけなどなく、12月は心に溜め込んできた解消しなければならない感情が、カルマとなってあふれだしてきました。

次から次へと、仕事やプライベートで起こる問題と今まで心の奥底に詰め込んできた感情と向き合う1ヶ月でした。心も身体も限界を感じたとき、救ってくれたのは、やはり石逹でした。とても、つらい1ヶ月でしたが、今はとても心がスッキリとしています。

石を通して神様との繋がりを、より強く感じ、いつも見守ってくださっていることを強く実感しました。

榎本様で出会わせて頂いた石によって、心も身体も魂も清めて頂いたのだと思っております。とても感謝しております。ありがとうございます。

##mh