月別アーカイブ: 2016年1月

レッド・ファイアー・アゼツライト

レッド・ファイアー・アゼツライトから見えたヴィジョンとストーリーです。

大陸の上空を飛ぶ燃えるような赤い鳥。鳳凰。
大きく広がる翼からは金色の粉が大地に降り注ぎ
その金粉によって、人々は神の教えを受け取る。

金粉とは、神の教え、道、理。

頭上に降り注がれた金粉(教え)を生きることによって
人々は再び大地との繋がりを取り戻し
大地は浄化され、蘇る。

月夜に煌めくエトワール

Bunkamuraに行って、「月夜に煌めくエトワール」を見に行って来ました。

毎日DVDレッスンでお世話になっているドロテ・ジルベールの胸から
赤い愛の光線が放たれているのが印象的でした。

バレエは心で踊るものなのだなと思いました。

マチューガニオは、美しすぎて、人間に見えませんでした。

真面目に誠実に積み重ねて来た結果としての今が
この瞬間に凝縮され現れ出る奇跡という
果実としての踊りを見ました。

音符無しで、頭の上から降りてくる音を身体を通して
音そのものとなり、その音が波動として
光線として、ジョルジュ・ヴィラドムスというピアニストの指先から
あふれ出させているように見えた音楽も
また奇跡のようでした。

こどもたちは「バレエよりも絵の方がまだ良い」とか
「ぼくはそんなものには興味ない」と言っていたのに
終わった後は顔を紅潮させて
「バレエは良かった」と言ってくれました。

私としては、一つの道に命を掛けているといって良い人たちの
生き様を芸術を通して見聞きしてもらうことが
今回の望みでしたので、
一緒に来てもらえて嬉しかったです。

良い時間を家族で過ごさせてもらいました。

明けまして おめでとうございます。

明けまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

初日の出もすがすがしく
外の小鳥たちも、お陰様で子供達も
祖父母もみな元気です。
有り難い事です。

皆様にとってよい年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いたします。