月別アーカイブ: 2013年7月

アネラクリスタルとアンドラダイト・ガーネットの体験談

T.H様からアネラクリスタルとアンドラダイト・ガーネットの体験談を頂きました。T.H様、有り難うございました。


榎本 様

いつもお世話になっております。
本日無事にアネラクリスタルとアンドラダイト・ガーネットが届きました。
アネラクリスタルに触れ、アクアマリン・アンダラの隣りに安置した際、
なぜか一瞬ネリー夫人とウェンディ女史が並んで微笑んでいる映像が脳裏に浮かびました。

そしてアンドラダイト・ガーネット、このようなすばらしいお品をお譲り頂き、ほんとうに恐縮です。
7日後に主イエスの享年と同じ33歳の誕生日を迎えるこのタイミングで、力そのものである石をいただいたことに深い意味を感じております。
(ユダヤ数秘術に おけるわたしの運命数は〝7〟なので、7日前のタイミングはなにやら神秘的です)

ありがとうございました。
霊的成長、真理の道を歩むお供の石として、末永く大切にさせていただきます。

アクアマリン・アンダラと出会ってから、以前よりも石たちのことが少しだけ強く感じられるようになった気がします。
以下にそれぞれの感想を記します。

【アネラクリスタル】
これは光の扉である・・・はじめてアネラクリスタルに触れたとき、直感的にそう思いました。
究極の安心感とでも言いますか、すべての不安と恐怖をことごとく押し流してくれるような、とても神聖な雰囲気を感じます。

『神聖』・・ ・アネラクリスタルを表現する言葉でこれ以上にふさわしいものはないのかもしれません。

この世のものではないような、異質な存在であるように感じさせられるのと同時に、眺めているだけで心が深いレベルで癒される、とても美しいクリスタルです。

画像(左側がアネラクリスタル)にある通り、先日購入させていただいたアクアマリン・アンダラと並べて安置させていただきました。
これらふたつのクリスタルたちは、もともとひとつであったかのように、この場所に来ることがあらかじめ決まっていたかのようにぴったりと収まりました。

アクアマリン・アンダラと調和して、この家に絶えることのない平安と愛の波動が満ちてゆく予感がしてき ます。

この度もこのようなすばらしいクリスタルをご紹介してくださり、ほんとうにありがとうございました。

【アンドラダイト・ガーネット】
とても力強く美しい石です。
この石を握ると足の下から生命力が高まり、力強さが増してきます。

正しい創造と奉仕の道、ほんとうの意味で人生を豊かに歩む道が拓かれてゆく・・・そんな予感をさせる石です。

『ゆたかな闇』、この石にはそんな表現がふさわしいと思います。
自分自身の秘密(未だ闇に包まれた部分)、すなわち潜在能力や才能を開花するサポートをしてくれる石であるように感じました。

また、この漆黒のクリスタルに触 れたり、身近な場所に置いておくと、憂鬱や動揺などのネガティブな要素が一掃されてゆく感じがします。
もしかしたらこの石には浄化の力も備わっているのかもしれません。

このような小さな石であるにもかかわらず、力そのものが形になったような、とても強大な力を感じます。

わたしはこの石を自身が仕事をする机の上に置きました。
これから先々、きっとわたしの力となり、支えとなってくれることでしょう。

榎本様、この度もすばらしい石と巡りあわせてくださりありがとうございました。

感想は以上となります。

長々と失礼いたしました。

それでは、 簡単ではございますが、日頃の感謝と御礼を込めまして、書中にて失礼いたします。

合掌

T.H

SN3S1876 SN3S1877 SN3S1882

##ln
##anela

アクアマリン・アンダラ、リビアンデザートグラス、アマゼツの体験談

T.H様からアクアマリン・アンダラ、リビアンデザートグラス、アマゼツの体験談を頂きました。T.H様、有り難うございました。


【アクアマリン・アンダラ】
わが家にアクアマリン・アンダラがやってきて、梱包を解いて手にした瞬間、クリシュナ、薬師如来、
青い衣を着たイエス・キリストが脳裏によぎりました。

そして、自分は肉体とは別の存在であり、肉体は乗りものに過ぎないものであること、ほんとうの自分は滅びることのない不滅の存在であることを強烈に意識させられました。

『ほんとうの自分とは〝すべてであるもの〟であり、わたしたちはみなひとつにつながっている。
世界には多様性などなく、すべてはひとつのものが変化し続けている途上の姿、一時的なものに過ぎない。
人間が言う〝死〟とは、ほんとうは現在の形態が次の形態に変化しているだけに過ぎないものなのだ。
そういった意味で、〝死〟というものは存在しない。
それはあたかも水が蒸発して消えたように見えても、その本質は気体に変化しただけで実際には消えているわけではないように。』

・・・と、興奮とともにこのように告げられたように感じました。

その後、わたしは気づきました。
クリシュナ、薬師如来、青い衣のイエス・・・『青』は真理の色なのだと。

このクリスタルはまさに『真理と平安』そのものでした。

わたしがクリスタルによってここまで強烈なイメージを得たのははじめてです。

いままでのクリスタルたちは、負の感情が消えてゆく、心地よい感じがする、リラックスできる、強烈にやる気が出てくる等といった感覚のみでした。
(単にわたしが鈍いだけなのかもしれませんが)

はじめてのアンダラ経験でしたが、わが家にきてもらってほんとうによかったと感じております。

すでにこのアク アマリン・アンダラはわたしのもっとも好きなクリスタルとなってしまいました。

この度はこのようなすばらしいクリスタルを提供してくださりありがとうございました。

末永く大切にさせていただきます。

【リビアンデザートグラス・ビーズ】
購入させていただいたリビアンデザートグラス・ビーズは、手持ちのイエローサファイア、ゴールデン・トルマリン、
ヘリオドールと合わせてブレスレットにさせていただきました。

非常に品質のよいビーズで、はじめて見たときたいへん驚いたおぼえがあります。

この組み合わせは身につけていると持病の逆流性胃腸炎の症状が緩和される感 じがします。
また、自信とやる気がみなぎり、仕事での〝気づき〟や〝ひらめき〟の機会が増えたように思えます。

榎本様のおかげですばらしいブレスレットができました。

ありがとうございました。

【アマゼツ・ビーズ】
以前購入させていただいたサンダローザ・アゼツライト、サチャマ二クォーツのビーズと合わせてブレスレットを作りました。
この組み合わせは心からネガティブなものが消え去り、よい意味で思考が停止する(無心になれる)感じがします。

瞑想や就寝時によさそうですので、早速今夜試してみようと思います。

また、心身の緊張がほぐれる感じがしますので、交 渉事などにもよいかもしれません。
(わたしは会社を経営しているので交渉する機会がよくあります)

アマゼツ・ビーズの白と淡い紫のコントラストは聖なる感じでたいへん美しく、とても気に入っております。

この度もすばらしいビーズを提供してくださりありがとうございました。

感想は以上となります。

ところで榎本様のビーズショップにインドネシアアンダラビーズ再入荷予定との告知がありました。
アンダラファンとなってしまったわたしは今からとても楽しみです。

ネットで検索していて見つけたのですが、インドネシア・スマトラ島の古称はアンダラス(Andalas)というそうです。
これもなにやら因果を感じますね。

アンダラクリスタルのビーズ、ほんとうに楽しみです。
(8mmと10mmがあるとさらに嬉しいのですが)

合掌

T.H

#amth ##ln ##ld

SN3S1809 SN3S1856 SN3S1864

オーラライトシスターとシリウスアメジスト、サチャロカクォーツ、ゴールド・アゼツライトの体験談

Y.A様からオーラライトシスターとシリウスアメジスト、サチャロカクォーツ、ゴールド・アゼツライトの体験談を頂きました。A様、有り難うございました。


オーラライトシスターのブレスレット、ありがとうございました。
以前購入したビーズ(シリウスアメジスト、サチャロカクォーツ、ゴールデンアゼツライト)の自作のブレスレットは魂につながる・女性性、オーラライトのブレスレットは原始の大地・宇宙そして男性性を感じました。

私の元に来て、この2つのギフトの完璧さを理解し受け入れられた事、このクリスタル達に導かせてくれた榎本さんにお礼を伝えたくて、メールしました。
ありがとうございました。

Y.A
KIMG0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

##amth
##az

モルダバイトの体験談

C.N様よりモルダバイト原石の体験談を頂きました。C.N様、有り難うございました。


こんばんは、榎本様
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
アドレスが違いますが先日モルダバイトを購入いたしましたC.Nです。

モルダバイト原石PTミュージアムグレード A+++  (ID:775758)

無事にお受け取り致しました。

実は、夜まで待てずにお昼休みにクロネコさんのセンターへ受け取りに行きました(^^)
箱を受け取ったその瞬間に、頭の中か 心の中か わかりませんがなぜか「おかえり!」と
聞こえてビックリしました。

今の何?と思いつつ「えっ、ただいま・・・?」と心の中で答えてから
大事に持って帰りました。

どうしておかえりだったのかわかりませんが
家に帰ってから箱を開けてみたらとてもいい香りとともに現われ
手に取ってみたらすごく大きなやさしさと安心感が流れ込んできて全身が包まれたように感じました。

それから、声がするわけでもなく何も聞こえません。
受け入れてくれているのかな?とも思いますが
時々、先日メールでお話しさせて頂いた時のように胸の鼓動が高くなったりします。

これは、お互いが分かり合おうとしているのでしょうか?

このモルダバイトは私のスギライトブレス(高級なものではありません)が好きなのかスギライトブレスがモルダバイトを好きなのかわかりませんが
一緒にスギライトブレスをすると最初の夜だけでしたが、腕から全身までジンジンするほどブレスから波動が伝わりました。

石同士で自己紹介でもしているのか、仲良くしてくれているのか私にはわかりませんが
きっとこの子(メルちゃんと名付けました(^_^;))がほかの石たちをまとめて
仲良くしていってくれると思います。

思っていた以上に大きかったので私なんかで大丈夫だろうか?と不安も少し感じましたが
2日間身に付けていても何の違和感も感じることなく、かえって元気がでて支えられてる気がしています。

私は、エネルギーがあまりはっきりはわからなくて時々感じる程度ですので
榎本様からこのモルダバイトから「素晴らしいエネルギーを感じました」とおっしゃって頂いて
嬉しかったです。
ただ、メルちゃんが優しいのは私にもわかりました。
これから、絆を深めていきたいと思います。
素敵な出会いをありがとうございました。

何かまたありましたらご報告させて頂きますね。
これからも、よろしくお願い致します。

ちなみに、メルという名前は
モルダバイトを見せようと母のもとへ行って
「今、名前を考え中なの。」と言いながら手渡した瞬間
モルダバイトが母に〝メル″と強く感じさせた名前です。
(私より母の方がパワーとかエネルギーに敏感です。)

母が言うには「私を迎えてくれたこの人を私がいつも守るから、いつまでも守るきっと守る。」
と言ったように感じたそうです。

メルちゃんとの出会いは運命的なものだと私も強く感じています。

この出会いには、とてもやさしい健気な小さなモルダバイト(H&E社)とのエピソードがあり、
きっとそのモルダバイト(この子はモルちゃんです。)が繋げてくれたのではないかと思います。

メルちゃんは大きいので日中は一緒に送って頂いたポーチに入れてポケットに
夜はネックレスにして一緒に眠っています。

今日は、メルちゃんの休憩シーンの写真を一緒に送ります。

これは、ウチでは〝ICU″(モルちゃん用の集中治療室)と呼んでますがメルちゃんは多忙のため
ここで浄化・充電をしています。
ヒマラヤ水晶のさざれと6個のマラカイト中央にアーカンソー産水晶のベットです。

小さいモルダバイトのエピソード(私の身代わりになってエネルギーをほとんど使い果たし欠けてしまった話)は
話が長くなりそうなので控えさせて頂きますが、現在モルちゃんもエネルギー的には完治しました。
この様なお話ができてとても嬉しく思っていますし、榎本様と御縁を頂いた事にも深く感謝しております。

ありがとうございました。

モルダバイト
マスター・シャーマナイト

##mh ##sugi

マスター・シャーマナイト・ビーズの体験談

T.H様よりマスター・シャーマナイト・ビーズの体験談を頂きました。H様、有り難うございました。


いつもお世話になっております。

マスターシャーマナイト、大変気に入りました。

ここ最近は仕事に忙殺されていて、昨日も徹夜明けでかなり疲れており、精神的にもまいっていたのですが、導かれるようにマスターシャーマナイトでブレスレットを作り、それを付けてみたところ、ネガティブな思考や心の詰まりがどんどん吸収されてゆき、およそ30分後にはすっかり気分が晴れやかになっておりました。

どうもこの石にはネガティブな波動をポジティブな波動に変換する力があるのではないかと思っております。
(きっと他にも効果があるのでしょうが、この石がわが家に来てわたしが一番最初に体験したことがこれですので)

わたしは経営者として、また指導者として、ネガティブな波動に思考を奪われたり判断を狂わされたりすると特に困る立場におりますので、この石はたいへん強力な味方になってくれそうです。

この度もたいへんよいお品を提供してくださりありがとうございました。

心から感謝を申し上げます。

また、先ほどブログを拝見いたしました。

フランジパニ、わたしも大好きでよくつけております。
わたしもオーラソーマ・ペガサスにはまってしまい、結局8種類すべて購入してしまいましたが、このフランジパニはその中でももっとも平安を感じられるものであると感じております。

オーラソーマ・ペガサスのおかげで、日々の生活にまたひとつ楽しみができました。

これも榎本様がブログに書いていただいたおかげで知ることができましたので、ほんとうに嬉しく思っております。

その節につきましてもありがとうございました。

長々と失礼いたしました。

合掌

T.H
マスター・シャーマナイト