身体の神秘を知るワーク

最近、身体を使ったワークをやっていて、
それがとても気持ち良いので、毎日の楽しみとなっています。

一つは、マオシャン五行といって、簡単な5つのポーズなのですが、
それぞれのポーズは、主要な臓器に対応しているため、
これを一つずつ丁寧にやっていくと、
内臓のバランスが取れて、精神や感情と繋がって
身体の調子(特に腎臓や腸、傷の治癒など)が目に見えて良いです。

そして、Kan.さんのDVD『銀河系ボディに目覚める』で紹介している
「タントウ」という手の運びが、とても素晴らしく
このポーズを取ると、中指から、愛の波動が勝手に流れて
自分の身体のあらゆるシナプスを伸ばし、その延長線上に、世界のあらゆる存在と
繋がっていくという、とても不思議な感覚があります。

そして、ちょっとした不調があっても、
このポーズを取ることで、エネルギーが愛に変換されてしまうのです。

このタントウというポーズをとり続けて、Kan.さんは、
ラグビーで半身不随になるといわれた脊髄の損傷を
わずかな期間で完治させたそうです。

他にも、合掌した手を少しずらして、両手の指を耳にあてて(その他、目、口、鼻)、
穴と対話する方法もDVDで教えていらしたのですが、
これをすると、頭にあるこの7つの穴が
いかに神秘的で美しい波動を放っているのか、
あるいは、目が本当は何を見たがっているのか
鼻が何を知りたがっているのか
口の伝えたい本質とは何かが、毎日少しずつ分かり
とても感動します。

武術の動きのようなポーズでは、内観をするのにとても良いようで、
眉間に向けた手のひらが、ハートを貫き
後ろに回したグーにした手に一直線に繋がり、
自分がハートに従って生きているか、
愛の目、真実の目で自分の世界をしっかり見ているか、繋がっているかを
自分に問うことが出来ます。
そして、そうなるように身体が勝手にポーズを整えてくれます。

身体は、自分が思う以上に、色んなことを知っていて
そして、ものすごい力を持っているんだなと思います。

その忘れ去られた力は、クンルンネイゴンやKan.さんから教わった
身体を使ったワークをすることで、
自然と蘇ってくるように思います。

そして、そういったワークを、クリスタルや、オーラソーマ、精油、そして、
自然達が、サポートしてくれます。

外に出て、自然と交流するのは、楽しいです。
私は、野鳥たちと声に出してお話するのが、好きです。
木の前で、近づいて良いかどうか、許可を取り、叡智を頂く時にも畏敬の念を抱きます。
草木の精霊達との交流には、オーラソーマの『クツミ』も良いです。
山を歩き回り、太陽と風に当たって、新鮮な空気を吸い、身体のバランスを取り戻します。

昔は全ての人が出来たであろう、自然との交流をわずかでも取り戻すのは、
大きな喜びです。

私にはレベルが高すぎるロシアンレムリアンとの対話をサポートするのは、
オーラソーマの『セラピス・ベイ』です。

ロシアンレムリアンと対話すると、
「あらゆる思考、型にはまった概念を解体し、
全ては粒子であると知覚するように。
あなた自身も粒子であり、その粒子を自由に操り
透明な光になるように。
そこから、全ての叡智の扉が開く。」と言います。

ロシアンレムリアンの先端を頭に向けて横になると、
様々な秘儀的な知識が、凄まじい勢いでダウンロードされる感覚があります。
石を手に取ると、身体といつの間にか同調しています。
何をダウンロードしてもらったのか、身体に教えてもらいたいです。

アンダラ・クリスタルを手に取ると、身体と心がどこまで澄んだ気持ちの良い、
自然の波長になれるかを教えてくれます。

身体は、神秘で、奥が深く、
知らない領域で一杯です。

もっと身体の不思議を知って
自分が、本当に宇宙なのか、もしそうなら、どんな宇宙なのかを理解してみたいです。