アネラクリスタルからのメッセージ

昨日は、立春。
今朝は、マイナス15度の山中湖も、
ヤマガラが集まって、春の歌を鳴いてくれました。

「チュルチュルチー、チュルチュルチー。チュルチュルチー、チュルチュルチー。」

近くによって来て、喜びの声で和ませてくれます。

窓越しにぽかぽかとあたたかな日差しの下、
蓄熱式暖房の上にのせて温めてあったアネラクリスタルとの対話。

手のひらに乗せると、強烈な至福の喜びが、全身を震わせます。
身体が自然と揺れて、不要なものを浄化する動きに入ります。
そして、ただ、愛されている、という喜びに浸ります。
愛されている自分の存在も、宇宙レベルからみて、愛おしいとも感じます。

メッセージ:「あなたは、クリスタルの守り手。
アネラクリスタルは、アネラクリスタルが、愛そのものであること、宇宙そのものの波動であり、
人間もまた、愛であり、宇宙そのものであるために
アネラを媒体として、思い出させるために存在しています。

思い出すために、身体と思考の浄化が必要です。
同調することで、浄化が促され、
身体が粒子のように細かくなり、
宇宙の波長に同調できるようになっていきます。

あなたは、宇宙そのもの、愛そのものであることを知って下さい。

宇宙であることを知ることは、
自然の摂理であることを知ることであり、
自然の摂理とは、宇宙とは、消えては現れる、創造と破壊の巡り来るサイクルの流れです。

そして、それを知るには、木と同調しなさい。
風と同調しなさい。
石と同調しなさい。
水と同調しなさい。
全ては、自然が教えてくれます。

自然と同調することで、
宇宙への扉が開かれ、
言葉が降り、思考が降り、
その言葉と思考を生きることが、本当の人生であり、
アートであるのです。

アネラは、そのために使って下さい。」

立春に、祝福のメッセージでした。